ママ?orパパ?
1歳から2歳の子どもを持つ夫婦を対象としたこんな実験があります。

部屋の中で子どもと離れてパパとママが椅子に座ります。
子どもと親の距離は10メートルくらい。
パパとママも3メートルくらい離れて座ります。
そして同時に子どもを呼びます。

子どもがパパのところに行くかママのところに行くかを調査する実験なのですが、
同じことを明るい部屋と暗い部屋で行うのです。
すると面白い結果がでたそうです。

部屋が暗いと多くの子どもはママの所に行きます。
しかし、部屋が明るくなるとパパの所に行くのです。
(10組中8組同じ結果が得られたそうです)

この事からどんな事が分かるのでしょう?
部屋が暗いと子どもは不安や恐怖を感じるんですね、
そういう時はママに抱きしめてもらって「大丈夫よ」と言ってもらうと安心します。

明るいときはなぜパパの方に行きたがるのでしょう?
それはパパに遊びを求めているからです。
それもママではパワー不足で出来ない刺激的な遊び。
「高い高い」「飛行機」「肩車」など、身体全体で感じる遊びです。

我が家でもこの実験と少し似たような事があるんです。

食事の時。我が家は自分の固定席はありません。
makorin☆Lady もmakorin☆boyも
パパの隣りの椅子に座りたがります
パパの隣をめぐって毎回の様に喧嘩です(-"-;)

それなのに・・

夜寝る時には、パパの隣ではイヤらしいのです。
こんどは二人共ママの隣で眠りたがります。


なるほどなぁ~。
食事の時には楽しさを、寝る時は安心感を求めているのかな。


。。。おまけ。。。

こんな事も分かっています。明るくて楽しい絵本はママが読むと子どもが集中して聞きますが、
おばけがでてくるような怖い本はパパが読んであげた方が子どもは集中して聞くんだって。
これは男性と女性の声の質の違いだと言われているそう。
しつけにおいてもこの声の質の違いは生かされそうです。
というのは、ママの高い声は子どもの行動を促すのに適していると言われています。
子どもが何かやりたいときや励ましてほしい時にはママの声がいいのです。
一方、子どもが何か良くない事をしたときは、パパの低くて太い声の方が効果があるのです。

スポンサーサイト
[ 2008/11/28 01:49 ]

| 育児 |
デイサービスセンターで紙芝居
11月27日
おはなしボランティアの活動でデイサービスセンターへ行ってきました。

手作り紙芝居と手の体操、音読(おじいちゃん・おばあちゃんに読んでもらう)といった内容。
makorin☆はアシスタントとして参加しただけなので紙芝居を読んだりはしなかったのだけどね。

おじいちゃん・おばぁちゃんの感想です。
●紙芝居を見たのは何十年ぶりかで楽しかった。
●自分が子どもの頃はまだ紙芝居がなかったので初めてみせてもらって大変嬉しく思いました。
●お話しがとても良くて感動しました。
●広島弁なのが良かった


みなさん紙芝居の内容に感激してくださって、なんと感動で涙を流されたおばぁちゃんまで!!
お話も絵もおはなしボランティアグループ内の作家さんの手作り。
この世に一つしかない紙芝居です。
みなさんに大変喜んでいただけて、私達も嬉しく思いました。

シニアの方への活動は私(だけ)は初だったのだけど、楽しい時間でしたし
勉強にもなりました。
ありがとうございました。
[ 2008/11/28 01:48 ]

| おはなしボランティア |
パパも一緒☆
12月2日のHug*rub広場ひよこ組(ベビーマサージ)のお席が残り2席となりました。

今日ご予約いただいた方は、な~んと ベビちゃん+ご夫婦での参加をご希望\(^-^)(^-^)/

男性の参加希望者は初です。

公共施設などを借りて行う時は1部屋しかかりない事が多いので男性はご遠慮いただくのですが
(マッサージ後に授乳していただいたりするので)
2日のベビマでは、授乳の時には別室にいていただく事が出来るので、他の参加者にも了承いただき男性の参加もOKとしました。

赤ちゃんとのコミュニケーションはママだけに限らず、パパさんにもどんどん行っていただきたいですねっ★
ベビーマッサージは 赤ちゃんとの関わり方が分からないパパさんにも もってこい。

このたび参加のご夫婦は、きっとhappyな育児が出来るだろうし、
絆の強い素敵な家族になるだろうな.。*・.。*(〃♡∀♡)・.。*・

[ 2008/11/27 01:45 ]

| ベビーマッサージ・ベビースキンケア |
1122の日
先日の1122の日(いい夫婦の日)。
皆さん何かしましたかぁ?

makorin☆は、仕事終わりのパパりんをつかまえ、
一緒に『お部屋の模様替え』をしました!!!

和室に置いていた、makorin☆の数少ない嫁入り道具の箪笥を別室に。
それからkidsの箪笥や洋服掛けも、今はまだほとんど使用されていない子ども部屋に大移動。
和室が少しだけ広くなりましたv(^ー^)v

サロンMENUやHug*rub(はぶらぶ)広場の内容によっては畳のお部屋の方が良いので
前々から企んでいたのよねぇ。


この日の午後はちょうどサロンのご予約も入っていなかったし、他に予定も入れてなかったので
模様替え終了後はパパりんに トリートメント をしてあげました。
1122の日だぁ(*^m^)


やはり男性は体ががっちりしていてなんだか感覚が違うわぁ。
でも、パパりんは途中何度か眠りに入ったりしてた (__).。oO
気持ち良いと喜んでもらえました!!

HP作成などなどパパりんにいも沢山助けてもらってるので
時々はお礼にケアしてあげよう。
[ 2008/11/22 01:31 ]

| 家族 |
生前記憶*胎内記憶
以前makorin☆Lady が生前記憶*胎内記憶について話してくれた
記事を書いたことがありました(2年前の育児ブログです。)。

コチラです。読んでない方まずはクリック クリック~♪


makorin☆boy はそういった系のお話をしてくれた事がなかったのですが、最近ついに話してくれました!!!!!!

『2階で遊びよったんよぉ、それでぇぴょーんって飛んでぇママのおなかに入ったんよー』
↑お空のことかな???

ですって。しかも最初はmakorin☆Lady と二人で遊んでたんだけど、先にmakorin☆Lady が行ってしまって
一人になって寂しかったからmakorin☆boy も行ったんだとも。

さらに『早く出たいよぉ~て言ったんよ』とママのお腹の中での事を話してくれました。

ほぉ~、確かにmakorin☆boy妊娠中は7ヶ月頃から切迫早産で入院したり安静生活だったりで、
結局予定日より1ヶ月近く早く生まれてきました。

makorin☆Lady の時にも聞いたんだけど、makorin☆boy にも
お空では他の子も一緒だったのか聞くと、二人とも
『makorin☆Lady とmakorin☆boy だけだった』と答えます。
我が家に3人目の赤ちゃんはやってこないってコトかしら???


どうしてこのママを選んでくれたのか聞くと
makorin☆boy は
『だってママが大好きなんだもん』と可愛いコトを言ってくれます。


5歳に成長したmakorin☆Lady にも尋ねました



『だってね~


この家に好きなおもちゃがあるんじゃもん』

え。。。。  それが理由・・・?  (; ̄ー ̄川




※makorin☆Lady :2003年生まれの娘
※makorin☆boy :2005年生まれの息子


P.S. 今日の記事で思い出した大好きな書籍
私があなたを選びました』 素敵な詩です♪
[ 2008/11/21 01:41 ]

| 家族 |
駄菓子問屋を冒険
今日は おはなしボランティアの活動日でした。
来週末の石内公民館祭りに向けての準備。

11/30(日) 広島市佐伯区石内公民館 公民館祭りにて
         10:30~ 11:30~ の2回
         紙芝居と絵本の読み聞かせ会 開催♪
         なつかしの駄菓子販売もあります(1個20円です)

模造紙やダンボールを使っての準備班、絵本作成班、駄菓子買出し班に分かれ活動しました。
makorin☆は駄菓子の買出し班(問屋さんに行ってみたくて希望しました (≧m≦)キャ )
天井近くまで積み上げられた駄菓子の山・山・山~!!!
すごーい。色んなのあって楽しい♬♪♫ ♬♪♫ ♬
ちょっとした冒険気分で子どもみたいにワクワク(笑)

買出し班3人でワイワイ言いながら、深く考えずにお店のおばちゃんにアレコレと駄菓子を出してもらって選んでたら、たくさん選びすぎてて予算の倍・・(>▽<;; アセアセ

すみません・・・選び直し「(^^;)   なんてプチハプニングもありました無事買出し終了。

当日は 駄菓子に目がいっちゃうと困るので、おはなし会の時間中は駄菓子販売はしません。読み聞かせが終わったら販売です。


公民館祭りの前にもう1件、活動が決まりました。
11/27 デイサービスセンターに紙芝居を読みに行きます。
(makorin☆はアシスタントでの参加で、紙芝居は読みません)
子ども達でなくご年配者の方への活動は私は初。楽しみです。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:


先日、ベビマの資格を取った先生から電話がありました。
ハンドマッサージのイベント(宇品のイ●ン)のお仕事できない?って。
えーー是非ぜひ!!!!!
と思ったのですが、公民館祭りの日でした(ノ_-;)グスン
あーん 残念。
あそこなら あの方やあの方にお会いできたかもしれないのになぁ。
また機会があればお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


同じ先生から学んだ仲間のセラピストさんとも最近よく連絡を取り合っています。
来年度から新しくサークル活動を一緒にさせていただく事になりそうです。
ふれ愛大好き集団、夢がふくらみます(笑)


今週はサロンのお問合せや、ベビーマッサージ・Babyサイン体験講座へのお申込も
数件いただきました。
ありがとうございます~!!!
12/2から始まるベビーマサージ(3回コ-ス)の1回目。残り3席です。
12/15のBabyサイン体験講座(本コースは1月より開催) 残り3席です。
楽しい時間になる様、構想を練っておきますね~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*




いつもありがとうございます
リラクゼーション・子育てサロン癒泉~yuzumi~ 
[ 2008/11/21 01:36 ]

| おはなしボランティア |
ZAKKA MARKET
11月16日 kitchen cafe mon* chou chouさんでのzakka market


朝 他の出店メンバーのみなさんは早くから準備。
しかしうちは。。
町内会の清掃日~。
30分だけ顔だして申し訳ないけど途中で
抜けさせてもらい、急いでmon*chou chouさんに向かいました!≡≡≡ヘ(*--)ノ

他のお店の皆さんが商品を並べたりして忙しそうにしている中、
一番遅く着いたmakorin☆。
だけども癒泉~yuzumi~は販売の品物はないので(施術のみだから)
準備もそんなにありません。
机の上に何もないのも寂しいので、飾り程度にもってきた雑貨を置いたのと
癒泉~yuzumi~のサロンMENUや、Hug*rub広場のご案内の紙をクルクルっと巻いて、
麻の紐で結んだ物をカゴに入れて置いて・・あとはオイルやひざ掛け・タオルなんかを用意して。
はい、準備終了。
一番遅いのに一番最初に準備完了です^_^;

今日はお外でのマーケット。
なのであまり色々は出来ないので、アロマオイルを用いた肘下ハンドマッサージをさせて
いただきました。

みなさん、『気持ちいい~』 『あったまってきた』 『手が軽くなった』 などと言って下さり
喜んでいただけたので嬉しかったです (*^∇^*)
中には、『サロンに行くね』と言って場所やMENUを詳しく尋ねて下さった方も♪♪
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

mon*chou chouの野村さん、マーケットへの出店を誘って下さったセレクトショプROSEのミカさん
素敵な機会を与えていただきありがとうございました。

[ 2008/11/16 01:32 ]

| イベント |
笑顔の時間を♪
  赤ちゃんってとってもに愛らしいですよね (*^∇^*)
  満面の笑み、曇り一つない瞳、くったくのない表情…。
  だけどその反面、どうして泣いているのか分からい
  遊んであげたいけど何をしたら喜んでくれるんだろう
  ママ友たちはすごく楽しそうに育児をしている様に見えるのに
  何故私はこんなにイライラしているの?
  慣れない育児で昼も夜もない生活。
  家事だって思う様に進まないし、ゆっくりteatimeなんて絶対無理!!!
  そんな風に感じた事はありませんか?

  もしも育児に自信がなかったり、子育てにストレスを感じていたり、
  ちょっぴり物足りなさを感じていたら、ぜひ 癒泉~yuzumi~主催の
  親子のふれ愛広場 『Hug*rub広場』に参加してみて下さい。

  癒泉~yuzumi~では子育て中のママさんをはじめとした女性の
  心身のケアも行っています。
  リラックス・リフレッシュしにいらして下さいね。

  子育て相談や、ただただお話がしたい方、子どもを連れて外出する
  場所が欲しい方も是非どうぞ。

  癒泉~yuzumi~は全てのママさんを応援します。
  毎日育児にどっぷり!!という『現役ママさん』から、
  いつかはママになりたいと夢見る『これからママさん』、
  子育てが一段落した『先輩ママさん』まで。
  それからママさんのHAPPYの支え
  『パパさん』『おじいちゃん』『おばぁちゃん』等
  ご家族の方や保育者もねっ?

  全てのママさんが、赤ちゃんとの貴重な時間を
  より充実して過ごせます様に☆★☆
  たくさんの赤ちゃんとママの笑顔に出会えることを
  とっても楽しみにしています。
[ 2008/11/15 02:20 ]

| 癒泉~yuzumi~ |
広島☆子育てサロン癒泉~yuzumi~
広島でベビーマッサージや赤ちゃんサインを中心に、
ベビちゃんとママに色んなふれ愛ツールをお伝えしています
makorin☆こと松本雅子です。

手には 人の心を癒してくれたり
人と人の心をあったかい気持ちで繋いでくれる
不思議な力がある様に思います
寂しいとき さりげなく手をつないでニッコリ笑ってくれるだけで
心がほっこりあたたかくなったり
体調が悪いとき おなかや背中を撫でてもらうと
安心して眠れたり
辛いとき ぽんっと頭や肩に触れてくれた手から
言葉よりも大きな元気や励ましをもらったり。
そんな手から伝わる優しさや愛を大切にしたい
そして愛らしい小さなお手てで懸命に示してくれた
心をちゃんとキャッチしてあげたい。
人と人を結ぶ・親と子を結ぶ・心と身体を結ぶ
そんな絆作りの架け橋になれる様
精一杯お手伝いさせていただきます!!!
 
 
[ 2008/11/15 01:11 ]

| 癒泉~yuzumi~ |
| ホーム |